経営・株・FXなどお金に関する知識と教養を身に付けるためのブログ

takefive

AGAについて

リアップとAGAクリニックのミノキシジル外用液との違いは?

投稿日:2019年9月10日 更新日:

AGAクリニックで治療を受ける場合に気になるのが、処方される薬は市販薬と何が違うの?という点です。

AGAクリニックは自由診療になるため薬の金額が安くなるわけでもないですし、成分が同じなら市販薬でも良いのではないかと思いますよね。

そこで、今回は私が通院しているAGAヘアクリニックで処方されてるミノキシジル外用液と、市販薬の代表であるリアップX5プラスローションの違いを調べてみました。

AGAクリニックに通院するか、市販薬で済ませても良いか、迷っている方は参考にしてみて下さい。

リアップX5プラスローションの場合

成分

リアップX5プラスローションの含まれている主な成分は4種類です。

100mL中

ミノキシジル 5.0g
ピリドキシン塩酸塩 0.05g
トコフェロール酢酸エステル 0.08g
l-メントール 0.3g

説明によるとミノキシジルは毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することにより、優れた発毛効果を発揮します。

また、ピリドキシン塩酸塩が過剰な皮脂の分泌を抑え、トコフェロール酢酸エステルが皮脂の酸化を防ぎ、l-メントールが炎症やかゆみを抑えて、発毛をサポートします。

ミノキシジルと頭皮の状態を保つ成分が含まれているようです。

形状・使い方

誤飲防止のため容器本体と計量室、ノズルがはずれなくなっており、4ステップで使用する容器です。

下記は、リアップX5プラスローションの説明をそのまま転記させていただきます。

1.キャップをはずす
容器本体をたてにして、キャップをゆっくりまわしてはずします。
逆さや斜めの状態でキャップをはずさないこと!
(薬液がたれる原因になります)

2.容器を逆さにする
黒いノズルが真下を向くように容器を逆さにし、約3秒間待ちます。
(計量室に薬液1mLがたまります)
ゆっくり逆さにすると、計量室に薬液が入っていくのがわかります。

3.頭皮に塗布する
まず、容器の先端を、頭皮に垂直にしっかり押し当てます。その後はトントンと塗布
を繰り返してください(数十回)。
気になる部分を中心に、1cm~2cm間隔で塗布してください。
(薬液が十分に広がり、効果を発揮します)

4.キャップをしめる
薬液が完全に出なくなったら、キャップをしっかりしめます。
キャップと容器の面が一致し、“カチッ"と音がするまでしめること!
(キャップをしっかりしめないと、次回、逆さにしても計量室に薬液がたまりません)

スカルプDも同じような構造になっているようです。

1か月あたりの金額

1日2回、1回1ml使用するため、Amazonで購入すると1か月で7,611円ということになります。

ドラッグストアによってはポイントやクーポンなどで割引があるかもしれませんが、対面で買うのは少し恥ずかしいですね。

となると購入はネット通販になるでしょう。

AGAヘアクリニックの場合

成分

残念ながらAGAヘアクリニックでは詳細な成分内容は公開されていません。

ただ、当初より少しずつ改良がされているようで、現在は毛髪に良いとされているラベンダーが配合されています。

個人的には、1日2回塗布の朝の使用時にラベンダーの香りが気になり、デメリットの方が大きい気がします。

カウンセラーに相談したところ「塗布した後しっかりと乾いていれば一度お湯で流してしまっても大丈夫」とアドバイスを受けたので、時間があるときは塗布した後に洗ってしまっています。

また、AGAヘアクリニックは同じ値段で濃度を「5%」「9%」「14%」と選ぶことができます。

リアップX5プラスローションは5%なので、強い発毛効果に期待したい人は絶対にAGAヘアクリニックのミノキシジル外用液の方が良いです。

おそらく今後も改良が重ねられると思いますので、さらなる使いやすさに期待です。

形状・使い方

AGAヘアクリニックのミノキシジル外用液は、リアップX5プラスローションと異なる形状をしています。

リアップX5プラスローションは1mlを計量できる形状になっていますが、AGAヘアクリニックの場合はプッシュ式です。

こちらも当初はシャンプーのようなプッシュ式のノズルでしたが、現在はスプレー状に噴射されるノズルとなっています。

この改良に関しては、霧状に噴射されるため頭皮から流れにくく、しっかりと塗布できるので使い勝手がかなり良くなりました。

薄毛の範囲が狭い場合には、1~2プッシュで済み外用液も節約できるメリットもあります。

1か月あたりの金額

1日2回、4~5プッシュを目安として1本13,000円(税抜)です。

リアップX5プラスローションの比べると倍近い値段となっています。

この値段の差にカウンセリング代が含まれていると考えるか、無駄な出費と考えるかは、通院による安心感と満足感次第でしょう。

主成分は変わらないので、デュタステリド内服薬だけ処方してもらい、ミノキシジル外用液はリアップX5プラスローションを使用するのがコスパ的には一番良いと思います。

このような相談はカウンセラーの方にしても嫌な顔はされないので、金銭面や頭髪の状態に応じて相談してみると良いと思います。

まとめ

AGAヘアクリニックの外用液は成分が公開されていませんが、ミノキシジルが主成分である以上、リアップX5プラスローションと効果には大きな差はないと思われます。

形状や使用方法については、霧状にスプレーされることで少しだけ節約につながるという点でAGAヘアクリニックに分があると言えるでしょうか。

しかし、何より大きな違いは2倍近く差がある値段です。

AGAヘアクリニックのミノキシジル外用液のを使うメリットは「宅配で受け取る手間がない」「カウンセリング代が含まれている」「9%、14%の濃度に期待する」の3つです。

Amazonやドラッグストアでの購入に抵抗がなく、5%の濃度でも効果が出るのならリアップX5プラスローションの安さは魅力的です。

金銭的な余裕や頭髪の状態を含めて総合的な判断をして、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶようにしましょう。




-AGAについて

Copyright© takefive , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.