経営・株・FXなどお金に関する知識と教養を身に付けるためのブログ

takefive

経営

0120914557の勧誘電話は何?電話勧誘の対応の仕方

投稿日:2016年9月10日 更新日:

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_s

会社にはよく正体不明の電話勧誘がよく掛かってきます。

その中でも一番多いのが「電話料金が安くなります!」などという電話勧誘です。

一体どう対応すればよいでしょうか。

事例を踏まえて考えてみましょう。

タイトルの正体は代理店?本社?

名乗り方

auひかりサービス事務局です。料金が安くなるプランができました。少しだけお時間頂けないでしょうか」

大体、この辺は早口できちんと会社名を名乗りません。

NTTと契約しているときはNTTの代理店からも同様の電話は掛かってきましたし、着信拒否をしないと数ヶ月して何度も掛けて来ます。

以前、「前株ですか?後株ですか?正式な会社名をお願いします」ってお願いしても名乗ってくれませんでした。

本社からの電話と誤認させたいのでしょうか。

契約

今回は、後学のために大人しく話を聞いてあげました。

「いまあるプランから契約期間が延長すると、月々○○円安くなるぷらんでして・・・」

契約はお電話口で結構です!必要な手続きはありません

後々調べましたが、一応au本社の手続きのようです(確証はありませんが・・・)

ただ、普通、契約を電話口だけで変更しますか?

しませんよね。普通は書類に名前を書いて判子を押すか、ネットでも規約に同意して変更しますよね。

なので、怪しいなと思ったら「契約内容を確認したいので、書面でお願いします。」と言いましょう。

ちなみに、今回の電話で「自分でプランをauのサイトで確認して考えます」って言ったら、「あっ、はい」って切られました。

今回の勧誘は、「ギガ得プラン」から「ずっとギガ得プラン」への変更で、どうやら正規の手続きのようです・・・が

2年契約から3年契約変えると月々安くなる代わりに、違約金が6,000円近く上がります。

電話で早口でまくしたてられて「はい、それではここで変更しますか?」とか詐欺に近い手口ですよね(苦笑)

電話で簡単にプラン変更されるって怖いですよね。

一応、定期的に勝手に変わってないか確認する予定です。

まとめ

代理店関係の電話は本当に強引な人が多いです。

しつこくて、ついつい話を聞いてしまいそうになる人は次の方法が有効です。

「わからないんで」「損しても良いんで」というのは、「絶対にお得です」と引き下がりません。

そこで、相手に話す暇を与えないように一気に「変える必要があれば自分で検討するので結構です。失礼します」と言って電話を切りましょう。

そして、以下の対策を忘れないで下さいね。

  • 正式な会社名と名前を名乗らせる
  • 契約は書面でする(すぐにしないで契約内容を確認するため)
  • 勧誘電話なら着信拒否をする

 




-経営

Copyright© takefive , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.