kimiharu

日本人は寄付が少ない!?寄付が生み出す自分にも良い側面

2022/5/19  

ここ数年、習慣にしていることがあります。 それは寄付です。 きっかけは熊本城の復興城主制度。 平成28年の熊本地震により熊本城が甚大な被害を受けたのは記憶に新しいのではないでしょうか。 天守閣の修繕や ...

相続税を払わなくて良いのに払った人がいる!?これが本当の有名税

2022/5/17  

税金は少しでも払いたくないのが、誰しもの本音です。 大企業ほど節税対策が上手く、たびたび批判の的に上がっているのを耳にします。 ところが、逆に税金を払う必要が無いのに、わざわざ払ったという逸話のある人 ...

『シリーズ現代思想ガイドブック ジャン・ボードリヤール』

2022/5/15  

社会学、現代思想に触れると必ずぶつかるのが、ポストモダニズムから始まり、訳がわからない用語が散りばめられた論法。興味はあるが敬遠をしていた分野である。 最近、とある人と話している中で、日常と非日常が曖 ...

税理士に合格すると行政書士が付いてくる!?

2022/5/12  

先日、建設業をしている顧問先のために、建設許可の更新手続きをしてきました。 税理士が何故そんなことができるかというと…税理士試験に合格すると行政書士にも登録して良いのです。 実は同様の無試験で登録でき ...

領収書はいつまで保管?帳簿書類等の保存期間

2022/5/10  

顧問先から質問を受ける中で、結構多いのが書類の保存期間についてです。 電子帳簿保存法の存在が浸透してきているとはいえ、中小企業では実際に運用している人は少ないようです。 領収書や請求書も含めて、紙の書 ...

『堤義明 闇の帝国』を読みました。

2022/5/8  

セゾングループに興味を持ち、セゾンと堤清二に関する書籍を読んできたが、とうとうその弟である西武鉄道の堤義明に関する書籍も読み始めた。 堤義明は、言わずと知れた西武グループのトップで、一時はアメリカの経 ...

相続時精算課税の開示請求ってどうやるの?

2022/5/5  

長年、税理士をしていると親子にわたって会社を見ることは、よくあります。 また、前任の税理士から引き継いだ場合などでは、「前の税理士に全部任せてたから」と先代の社長の聞き取りが難しいこともあります。 そ ...

相続時精算課税のメリット・デメリット

2022/5/3  

相続対策として、贈与税の基礎控除額である年110万円までの贈与をすることは一般的ですが、もう一つ相続対策としての制度があります。 相続時精算課税です。 2,500万円まで贈与税が発生しない制度ですが、 ...

『わが記憶、わが記録 堤清二×辻井喬オーラルヒストリー』

2022/5/1  

オーラルヒストリーとは、その名の通り口述歴史のことである。 本書では、政治・経済・文化の専門家が本人にインタビュー形式で、生い立ちから始まり、関連する様々な出来事を振り返ってもらっている。日経新聞の「 ...

駅から徒歩圏内!藤の名所5選【都内】

2022/4/28  

東京に住んでいると自然と触れ合う場所が少ないように思えるかもしれません。 特に都内に初めて移り住んだ人は、東京には自然がほとんどないと思っている人も多く見られます。 確かに、東京の特に23区内は高い山 ...

© 2022 takefive Powered by AFFINGER5