kimiharu

『賭博常習者』を読みました。

2022/6/5  

『賭博常習者』というタイトルは、ギャンブル好きなら思わず手に取ってしまうだろう。本書は、自伝的小説とあるように、競馬関係者の家に生まれた著者の半生を描いている。 それでは、競馬を知らないとつまらないか ...

なぜ、バレる?扶養控除が外れた場合の見直し

2022/5/31  

顧問先を何件も抱えていると、数年に一度は「こんな書類が来ました」と扶養控除の是正に関する通知をもらいます。 いわゆる「扶養控除等の見直し」についてです。 大抵は、パートで働いている配偶者の方が働きすぎ ...

『名著の話 僕とカフカとひきこもり』を読みました。

2022/5/29  

読書好きの中には、NHKの「100分de名著」を見ている人も多いのではないか。 「100分de名著」は毎月1冊の本を毎週25分に分けて、その本の専門家などに解説をしてもらう番組である。 本書はその「1 ...

ご苦労様でした?お疲れ様でした?どっちを使えばいい?

2022/5/26  

仕事が終えた時にする挨拶には、「お疲れ様でした」「ご苦労様でした」の2つが使われます。 社会に出るときに気をつけるべき言葉としてよく取り上げられますが、この2つはどう違うのでしょうか。 基本的なことで ...

人類の歴史に貢献!東京国立博物館に寄付をしました。

2022/5/24  

定期的に寄付して自己肯定感を爆上げするライフハックをしているのは、前回記事にしました。 ついでに、寄付していることも周りに喧伝していたところ、友人から「ここが良いよ」と勧められて新たに寄付をしてみまし ...

no image

『悪循環の現象学』を読みました。

2022/5/22  

  「わかっちゃいるけどやめられない」 50年以上前に流行った「スーダラ節」の歌詞である。 これを歌った植木等は、浄土真宗の僧侶である父親に「『わかっちゃいるけどやめられない』は人間の矛盾を ...

日本人は寄付が少ない!?寄付が生み出す自分にも良い側面

2022/5/19  

ここ数年、習慣にしていることがあります。 それは寄付です。 きっかけは熊本城の復興城主制度。 平成28年の熊本地震により熊本城が甚大な被害を受けたのは記憶に新しいのではないでしょうか。 天守閣の修繕や ...

相続税を払わなくて良いのに払った人がいる!?これが本当の有名税

2022/5/17  

税金は少しでも払いたくないのが、誰しもの本音です。 大企業ほど節税対策が上手く、たびたび批判の的に上がっているのを耳にします。 ところが、逆に税金を払う必要が無いのに、わざわざ払ったという逸話のある人 ...

『シリーズ現代思想ガイドブック ジャン・ボードリヤール』

2022/5/15  

社会学、現代思想に触れると必ずぶつかるのが、ポストモダニズムから始まり、訳がわからない用語が散りばめられた論法。興味はあるが敬遠をしていた分野である。 最近、とある人と話している中で、日常と非日常が曖 ...

税理士に合格すると行政書士が付いてくる!?

2022/5/12  

先日、建設業をしている顧問先のために、建設許可の更新手続きをしてきました。 税理士が何故そんなことができるかというと…税理士試験に合格すると行政書士にも登録して良いのです。 実は同様の無試験で登録でき ...

© 2022 takefive Powered by AFFINGER5