日経気になるニュース

NTT株が2万円以下で保有できる!分割で少額投資が可能に

日経のマーケットαよリ「NTT株25分割、売買高1位に 個人の商い膨らむ」という記事に注目。

29日午前の東京株式市場で、NTT株が東証プライム市場の売買高ランキングの1位に躍り出た。同日の取引から株式が25分割され、1株あたり価格178円90銭で寄りついた。これまで購入には最低40万円超必要だったのが、2万円弱で購入でき個人投資家の参入が広がることへの期待感は強い。

ここからは有料版となるが、ざっとまとめると以下のような内容だ。

・分割の狙いは個人投資家層の開拓
・1987年の上場時初値は分割後換算で156円台となり、塩漬けの高齢株主も多い
・配当利回りも良いが、100株以上を2年以上3年未満保有でdポイントが1,500ポイントもらえる優待が魅力

他の通信株、例えばKDDI(9433)が4,200円前後、ソフトバンク(9434)が1,500円前後と比較すると破格の差である。

100株あたり18,000円程度で保有できるのなら、学生や預金の少ない人でも積立感覚で投資もできるし、配当も貰えて投資に親しみやすくなるかもしれない。

一方で、分割をすると株主が増えるため、通知コストや優待コスト、または任天堂で起きたような株主総会での変な質疑も増えるかもしれない。

ただ、会社によっては変な株主による質疑もよくあることだし、長期保有の株主が増えることは安定した経営ができるメリットも大きい。

私のポートフォリオには組み込んではいないが、分散投資にもなるし、時期を見て少額で組み込んでいこうかと思っている。

 

ただ、単純な配当利回りだけを見るなら15万円程度で保有できて、利回り5%以上あるソフトバンク(9434)の方が魅力は高いのだが…総還元性向85%超を撤廃したため、減配のリスクもある。

となると、間をとってKDDI(9433)が良いのかな?

株主優待でカタログギフトも貰えるし。

ちなみに、私は株主優待と配当のバランスからKDDI(9433)の保有派。




-日経気になるニュース

© 2023 takefive Powered by AFFINGER5